8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS INXS

<<   作成日時 : 2007/04/25 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

たまたま今のメンバーのphotoを見たんですが、EUROPEよりず〜っと分かりませんでしたよ!マイケル・ハッチェンスが既に亡くなってますが、それにしてもほんとに他のメンバーが分からなかったですね〜。あ、辛うじてティムに昔の面影が・・・。画像

彼らが日本でも人気があったことをオーストラリア人に教えたら、すごく喜んでました。

つい先月知ったこと
INXS→in excess= too much 

何事もtoo muchはいけませんね(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
オーストラリア女性のセックス・シンボル、マイケル。(今でも奥様雑誌の常連です。)TVでマイケルさんの御兄弟が霊能者を通して彼にコンタクトしたり(これ見てません)、ご両親が孫のタイガー・リリー(継父、ボブ・ゲルドフと英国在住)にボブが会わせてくれないと怒ったり、今でも何かしら彼の事は耳にします。(確かに素敵ですよね。)新入りボーカルを入れてのツアーは盛況だったみたいですよ。
viroma
2007/04/25 23:16
えぇ〜っっ!マイケル・ハッチェンス氏、既に亡くなって
るんですかぁ?も〜ビックリ!ちょっと前にこのサイトで
見るまで、ロビン・クロスビーが亡くなってたのも、
ましてやコージー・パウエルまでも亡くなってたなんて
知りませんでした。ほんの数年、洋楽から離れてたけど
気付けばあっちもこっちもメンバーの誰かが
亡くなってたり・・・なんか自分が浦島太郎になった
気分ですよ〜(笑)
思えば殆どの外タレの名前を知ったのもVIVA ROCKや
その他の沢山あった音楽誌、そして志摩さんの8ビート
のおかげでした。そんな馴染んだミュージシャン達が
亡くなってしまうなんて・・・なんかとっても淋しいですね。

ところで画像は私の記憶が確かなら、
「えりまきトカゲ」にプロポーズしてるハッチェンス氏では
なかったでしょうか・・・?えりまきトカゲってのが
時代を感じました〜・・・!
ペンタゴン
2007/04/25 23:38
そうなんですよね〜、みんな早死にしてしまって寂しいですよ〜〜。
ハッチェンスの存在が大きかっただけに、新vo.としては大変だったでしょうね。今の音聴いてないので何とも言えませんが、全然違ったサウンドなんでしょうかね。

この画像の左にはエリマキトカゲがいま〜す♪
何だかすご〜く大昔のような気がしますね。。。
シマあつこ
2007/04/26 11:04
マイケル・ハッチェンスって自殺したんでしたっけ?80年代活躍した方で亡くなった方って結構多いんですよね。最近驚いたのは、ロック・ミー・アマデウスを歌っていたファルコが既に亡くなっていた事。確か交通事故だった気がしますが、結構皆さん早死にですよね。
chacha
2007/04/26 16:21
ライブ・エイド、ブーム・タウンラッツのボブ・ゲルドフの妻、ポーラ・イェイツと不倫の末に結婚して娘も出来たマイケルですが、自殺してしまいました。妻もその後オーバドースで死亡。娘さんは種違い姉妹と一緒にボブと暮らしてます。マイケルも幸せそうに見えたんですが安定剤のプロザックを飲んでたみたいです。娘さんが「ママが起きない。」と近所に電話して発見された時ポーラはすでに死亡。全裸で横にマイケルの写真があったそうです。(やっぱり普通の人がやる職業じゃないんじゃないでしょうか。)
viroma
2007/04/26 19:58
最初は普通の人でも人気が出て周りの取り巻く状況や人が変わってきて、普通じゃいられなくなってしまうんでしょうね。
DOORSの映画でジム・モリソンが壊れていく様子が描かれてますが、よっぽど強い精神力を持って自制していかないと続かないのかもしれませんね。
そういう意味じゃマドンナなんかはすごいと思いますね〜。
シマあつこ
2007/04/26 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
INXS 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる