8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS ボーイ・ジョージとマリリン

<<   作成日時 : 2016/10/31 09:55   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

読者の方が9月に英国に行かれて、その時にBBCニュースのトークショーに出ていた二人を撮った写真を送ってくださいました♪

朝9時だそうです!w
ジョージは新曲も発表して、”今はハッピーさ”みたいな歌詞だったそうです♪
Nさん、ありがとうございます!

画像


画像


画像



ここにピート・バーンズもいて欲しかったですね〜。
あ、現在の仲はどうなんでしょう^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シマ先生、こんにちは。アップありがとうございます。ピート・バーンズの逝去から数日後に受けたインタビューで、ボーイ・ジョージが彼との思い出について語ってくれていました。→「70年代に彼に初めて会った。カムデンパレスというクラブでの出来事で、僕がトイレに行く時ピートとリンとスティーヴが近づいて来た。僕もピートもドレッドヘアだったんだ。それで彼は「君は僕のヴィジュアルを真似した!(You copied my look)」と言ってきたんだ。ちょっと対立した様な感じだった。(中略)数年後に友達のようになったけど」などと、70年代のことを懐かしそうに時折り豪快な笑いも交え。(長くなるのでこちらでは省略しましたが @dufipainter#PeteBurns でツイッター検索なさると私の訳が出てくると思います)また、数日前にボーイがピートの葬儀費用負担を申し出たというタブロイド紙報道がありましたが本人からの発表を待ちたいと思います。
とも
2016/10/31 11:04
>ともさん
情報ありがとうございます!
亡くなった時、ピートは一文無しだったんですね(´д`)
ジョージとピートは仲が悪いように書かれがちでしたが、それは血気盛んな10代の頃だったんですね(笑)。
そういえばベストヒットUSAで、服の好みを聞かれたピートが「ボーイ・ジョージみたいじゃないやつ」と答えていたのはイギリス人独特のユーモアだったんですね( ̄ー+ ̄)
そしてそれを真に受ける日本人(笑)。
シマあつこ
2016/11/01 07:16
シマ先生 お返事を頂きありがとうございます。「イギリス人独特のユーモア」!ですね。当時の洋楽雑誌MLでは「メンバーはみんなひょうきん族」と称されていましたよ。ところで一つ取り消させて頂きたいのですが、「ボーイ・ジョージからの発表を待ちたい」←本人が「私が出しました」などと申し出るなど世間の常識からも考え難いことで、ご不快な思いをされた方もあるかもしれません。大変失礼しました。
とも
2016/11/08 00:49
コメント失念していました!写真を使っていただいて有難うございます。
振り返れば4ヶ月前ですねー。朝のワイドショー的な番組だと思うのですが、さすがUK?なゲストですよね(笑)
別の日は、本人は登場しませんが話題としてCURE=ロバスミが取り上げられていました。
あちらでは日常なのでしょうけど私からすると、なんか衝撃でした。
Nです(笑)
2017/01/15 17:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボーイ・ジョージとマリリン 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる