8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS スパンダー・バレエ

<<   作成日時 : 2010/02/05 13:28   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

以前ロックツアーの写真をUPしましたが、突然続きです(笑)。
いえ、忘れてたわけじゃ〜ありませんよ。

そうそう、彼らって実は去年の3月に再結成してるんですよね!


ティーパーティでの印象はフレンドリーの一言に尽きます!!
普通ゲストのミュージシャンは前のテーブルに陣取って、サイン&写真タイムにファンの方が一人ずつ前に行って並ぶんですが、皆さん一斉に立ち上がったと思うと5人がそれぞれ会場に散らばって行ったんですよ。

全員に配られたピクチャーレコード(懐かしい!)にみんなサインしてもらってましたよ
私はマンガのネタ拾いもあって一箇所に突っ立っていたんですが、ゲイリー・ケンプ「君はもうサインもらった?」と話しかけてくれて全員のサインが貰えましたよ、ピクチャーレコードに!(笑)

この当時イギリスでは売れっ子だったのに全然飾らない人柄にホレましたよ〜。


会場に散らばったみんなを集合させるゲイリーさん。

画像


画像



このツアーに一人で参加してた最年少の女の子(高1)をトニー・ハドリーの膝に乗せて写真を撮ってしまった私と友人二人・・・(笑)。
実は友人が「トニーはファンの女の子を膝の上に乗せるのが好き」という話をどこからか聞きつけていたので頼んでみたら、待ってましたとばかりにOKしてくれました!(笑)

画像



私らは少女に服を貸してあげたりメイクしてあげたりしてディスコに連れてっちゃいました(笑)。うひゃあ〜〜!今のうちの娘と同い年じゃないの!エキサイティングな体験ね〜。

優しいトニーさんは私たち3人にも「君たちもどう?」と、膝に乗って写真を撮ることを勧めてくれましたが、少女よりお姉さんな私たちはもちろん笑ってお断りしましたよ。きっと奥ゆかしい日本人に見えたんでしょうね〜(爆)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うっわー!スパンドゥ!!!懐かしいです〜!!!
再結成されてたこと、初めて知りました!ありがとうございます★
それにしてもステキな方々なのですね〜サインのお話、感動しました!

そして、高校生のお嬢さんをディスコに連れて行かれたお話は、爆笑でした!!!
その方、このお話を読まれるといいなあ♪と思いました★

で、「奥ゆかしい日本人」・・・泣きました・爆!!!
DAMIEN
2010/02/05 17:11
なんでトニーだけ、引率の先生みたいな衣装(?)なんでしょう(^m^)プ
こひ
2010/02/05 23:49
うううう....ああ、おもひでが蘇る・・・
トニーハドレーは私と友人に『bloody punk ! 』と、のたまったんだよ!
だから、その時点から彼が大嫌いになりました・・・(単純)
ギャリーケンプさんは、『i used to be a punk!still love punk』とおっしゃって
いろんな80’sパンクの紹介をしてくれました。
だから、私は彼が大好きです。(本当に単純)
今、80‘sパンクバンドに会うと、わたしゃ必ずこの話をするんですが、
誰も信じてくれません・・・本当なのに〜っ!!!
p.s/この膝のせ写真、あっこちゃん前に描いてたね。覚えてるよ〜♡
mitzi
2010/02/06 06:15
>DAMIENさん
実はこの時のお嬢さんとは今でも年賀状のやり取りしてるんですよ〜。
だって奥ゆかしい日本人ですもの。ほほほ〜〜。

>こひさん
言われてみれば何でこんなに違う衣装なんでしょうね?
現場に集合したら一人だけスーツだった!?

>mitzi〜〜
たった一言や態度一つで好き嫌いって決まりがちよね〜。
でもケンプ兄はパンクスだったの!?知らなかった!

そうそう、描いた描いた!よく覚えててくれたわ〜♪
シマあつこ
2010/02/06 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
スパンダー・バレエ 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる