8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS エリザベス ゴールデン・エイジ

<<   作成日時 : 2008/02/27 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久々に映画の友と観に行ってきました。

次回は明るいアメリカ映画が観たい!!これに尽きます(笑)。
楽しくお茶目な内容じゃないのは予告を見る限りでも分かったんですけどね〜。英国がスペインの無敵艦隊を敗るまでの歴史の中で、エリザベス1世の人間的な内面が描かれていたんですが、一人の女性として想いを寄せる人に揺れ動く姿は、まさに苦悩の旋律(笑)。
それに加えカトリックvsプロテスタントの対立から来る裏切りや拷問なんかはねぇ〜、観ていて暗澹たる気持ちになりますよ〜。

友人とも話してたんですが、よく日本は”平和ボケ”って言われますが(しかも同じ日本人にね)、宗教や民族間で抗争が起こってるのが当たり前な国が基準になってはおかしいと思うんだけど・・・ってね。そして最後にはああ、日本人でよかった・・・と(笑)。


画像
話は全然違うんですが、エリック・クラプトンが北朝鮮でライヴを演るそうじゃないですか!何でも金日正の次男がファンなんだとか・・・(呆)。クラプトン側は招かれれば演奏する意向があると言ってるそうです。

普通の人は自国で観れないときは自分が海外まで移動して観るもんだけどね(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前回のエリザベスはストーリーこそ基本的な歴史ものとはいえ、どちらかと言えば衣装デザインや舞台設定、メイクの色使いなどに目が行きました。
今回も宣伝スチールだけで、ルネサンス絵画みたいに荘厳な雰囲気に魅かれちゃいました。ムムーでも映画館ではストーリー理解に苦しみそうなのでDVDで見直しながらのほうがいいでしょうかね・・
BTW:クラプトン、公演した場合は二度と彼の曲聴きたくありません・・・
rocker rosa
2008/02/28 23:35
前回のは見てないんですが、「マリー・アントワネット」が戦闘シーンがなかったために思ったよりチャラチャラしてたんで(笑)、それに比べちゃうと全く違うタイプの映画でしたよ。
確かに絵画みたいでこの世の人間に見えなかったです。

でも英国を背負った女王の責任の重さは凡人には理解出来ないのかもしれませんね。時代や国の情勢こそ違いますが、日本の皇室とダブってしまいました。
シマあつこ
2008/03/02 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリザベス ゴールデン・エイジ 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる