8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS 今日は来客日♪

<<   作成日時 : 2007/06/09 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

その昔に長いことアシスタントをしてた横山まさみち先生の息子さんから先週電話があって、「携帯のマンガサイトで作品出しませんか?」と誘ってくれました。

そして今日、息子さんの晃彦さんがケータイまんが王国のコンテンツを作ってる方と一緒に、はるばる家まで来てくれたんです。
思えば今まで何度も単行本再版の話が出ては消えていたので、こりゃもう自費出版だな・・・・と覚悟してたんですよ〜(苦笑)。沢山のマンガ家さんの話や横山先生の話など、いろんな話で大いに盛り上がって楽しかったです

原稿にカビが生えてるってことも事前に伝えてあったんですが、実際に開けてみたら全然問題ない保存状態だと言ってもらえてホッと一安心。。。でも原稿触るたびにネームがボロボロはがれ落ちちゃうんですけどね(笑)。
そんなワケで今までの原稿を全部送ることになりました。あ、洋楽の方のね!

実際に携帯でコミックを見せてもらったんですが、ずっとスクロールしていくとパッと画面が次のコマに移ったり注釈が出たりで、へぇ〜!と感心するくらい読みやすかったですよ。

画像
画像は晃彦さんが持って来てくれた横山先生の作品、春日局(再発行)です。私はこの中で馬を描いてるんですが、ページをめくっていて懐かしかったです。ちょうど娘の社会のテスト範囲なんで読ませよう(笑)。


そして夕方は、娘の学校の家庭訪問で担任の先生が尋ねてきました。
先生って勉強以外のことも指導していかなきゃいけないから大変ですよね〜。ほんと、ご苦労さまって感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自費出版、出版社や業者
自費出版サービスを行っている主な出版社 ...続きを見る
自費出版
2007/06/13 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
楠本まきさんという漫画家が書いた本を読んでいたら「これ以上続けると8ビートギャグになるので」という冗談があった。この人私は詳しくないのですが、ネット上で知り合った方に、エコバニのイアン君をモデルにした小椋冬実の少女漫画を探してると言ったら送ってくれました。で、この本はおまけ。小椋先生のは「シルク」という単行本でモンちゃんもいました。でもモンちゃんのぼおっとしてる度ってこんなもんじゃなくって、星子さんと大助さんという方とインタビューのアレンジがあった時、歩き方とか前だけみて直進で、外なら間違いなく車に轢かれそうだったし、買ったポンジュース、ビニール袋開いて自慢して見せるし・・。昔シマ先生の漫画をみて「ここまで描かなくても・・」と思ってたのですが、実際追っかけたらもっとひどかったです。ジュディさんに部屋を追い出されてドアを幼児のように叩いて、すぐにフィンランドのばばらしき人に電話して嬉しそうに笑ってるところとか、おい、おいって感じ。(おばちゃんに毎日電話と当時本人が誌上で語る。)あ、今のイアン君は描かないで下さい。
viroma
2007/06/09 05:52
あ、上「おばあちゃんに電話」の間違いです。春日局って明智光秀の娘で徳川家光の乳母だった方ですよね。
愛人殺して離婚されたのに何故乳母になれたのだろう・・?こういう本とか好きなほうです。
viroma
2007/06/09 20:49
春日局は明智光秀の重臣の娘でした。
父を目の前で殺され、後に養女にもらわれて学問と武術を身に付けて、身内に戦術のアドバイスが出来るようになったので、その技量が買われたんじゃないでしょうかね。
徳川の安泰を見届けて死んで行ったところなんかカッコイイですよ〜。
今の時代に金じゃないところで動く武士のような人はいないんですかね〜。
シマあつこ
2007/06/09 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は来客日♪ 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる