8beat-Diary

アクセスカウンタ

★8ビートギャグ通販サイトを作りました!
http://www.8beatgag.com/
是非ご覧くださいね♪


zoom RSS 80年代ビデオ

<<   作成日時 : 2007/05/23 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今週の土曜日に友人たちとちょっと集まる会があって、70、80年代の映像を持ち寄ることになりました。

そこで久々に昔録ったビデオをチェックしたら、ま〜画像のヒドイことったら!!
8ビート描いてたときの資料に「MTV」や「TOKYO ROCK TV」「ベストヒットUSA」「夜のヒットスタジオ」なんかをそのまま延々と入れてあったんです。画像

BONJOVI、MOTLEY CRUE、RATTなんかの来日時の映像には日本の歌手やタレントも映っていて、その当時のファッションの古さが何とも言えないですね〜。テクノカットだったりして(笑)。
当時の歌番組にゲストとして出たバンドは大抵エイリアンのような扱いで浮きまくってましたね。「日本の食べ物はどうですか〜?」「いや〜、ワイルドですね〜」なんてヘンテコな質問ばっかりで(笑)。

結局マトモに見られるのがほとんどなかったです。。。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに今、80年代に録ったビデオを見ると「なんじゃこりゃ」ってくらいに酷い画像ですよね。あと、時代を偲ばせるメイクとファッション。思わず笑いが出ることもあります。実家の私の部屋だった所には、未だにRATTとMOTLEY CRUEのポスターを貼ってあるのですが(80年代の)、甥がまだ生後7〜8ヶ月位の時にそのポスターを見て、あまりにもビックリして金縛りに遭ったように固まっていたのを思い出します。(それから暫くは、余程怖かったのか私の部屋に近づかなくなりました。)子供でなくても大人でもドキッとすることがありますからねぇ。
chacha
2007/05/23 16:48
スパンダー・バレエのベースのマーティンさんが昔のPVを見せると自分の子供達が大笑いすると言っていました。現在ドラマの俳優としてお兄さんと活躍。アイドル時代よりは本国での知名度は高し。そういえば皆80年代は目張りを入れてましたよ、ニューロマからL・Aメタルまで「化粧」というのが多かった。うちの息子もデュランとロバスミがキモイと言っていた。
viroma
2007/05/23 18:22
RATTのウォーレンとフォアンが「TOKYO ROCKTV」のゲスト出演したビデオを見てたら(司会は中川勝彦)、”将来ダメになりそうなミュージシャン”を聞かれて、MichaelJackson、Madonna、Hall&Oates、WHAM! なんかの名前を挙げていました(笑)。
まあWHAM!はともかくとして少なくともGeorge Michaelは何かと話題の人・・・(笑)。

ニューロマとL.A.メタルの共通点て、メイクとありとあらゆるところに布を巻くこと!?(笑)
シマあつこ
2007/05/23 20:12
私も先日、納戸の掃除してたら大昔のビデオテープを発見
したんですよ。「メガディスコ・イン・ドリーム」の
ビデオでした。ユーロ・ビートファンなら知ってると
思いますが、その昔デッド・オア・アライヴ、シニータ、そして
カイリー・ミノーグが共演でコンサートやったんですよね。
それのTV放映されたモノを撮ったヤツなんですが(撮った本人
も忘れてる)再生してみて驚きだったのは映像が全然、何とも
なかったんですよ。凄いキレイなままで思わず大騒ぎして
観てしまいました〜!

でも「夜ヒット」なんかはダメでした・・・惜しい・・・
ペンタゴン
2007/05/23 20:38
あの頃音楽番組を一生懸命に録画してた人って、画像がひどくて見れないビデオが沢山眠ってるんでしょうね(笑)。

「夜ヒット」は大抵の来日ミュージシャンが出てましたよね〜。
シマあつこ
2007/05/24 21:44
あの頃音楽番組を一生懸命に録画してた人って、画像がひどくて見れないビデオが沢山眠ってるんでしょうね(笑)。

「夜ヒット」は大抵の来日ミュージシャンが出てましたよね〜。
シマあつこ
2007/05/24 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
80年代ビデオ 8beat-Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる